遺言作成の流れ

 

STEP1

事前のご相談

財産の状況、遺産を渡したい方のことについて詳しくお話を伺います。

自筆証書遺言か、公正証書遺言か、あるいはそれ以外の方式が良いのか、お話を伺ったうえでアドバイスさせていただきます。

STEP2

委任契約の締結

お決めいただいた方式で確かな遺言を作成するために、遺言書案の作成委任契約を締結いたします。

STEP3

遺言書案の作成

財産を残したい理由はなんでしょう。あなたの思いを伺いながら、トラブルにならない遺贈の仕方について検討を加えながら一緒に考えていきます。

将来の登記や、もちろん税金についても、提携する司法書士、税理士とも打ち合わせを行いますので、ご心配いりません。

STEP4

遺言書の作成

自筆証書遺言の場合は、ご自身で清書していただきます。

公正証書遺言の場合は、公証人とも十分に打ち合わせを行い、作成当日は公証役場にご同行いたします。

(当方で証人も用意いたします。)

STEP5

完了

自筆証書遺言はご自身で確かな方法で保管していただきます。

当方が遺言執行人になった場合は、公正証書の謄本をお預かりし、定期的に変更等がないか、ご連絡を差し上げます。